マリン化粧品トップメーカー「フィトメール」

フィトメールは1971年にフランスにブルターニュ地方サンマロで創立された、

”海の恵み”タラソテラピー(海洋療法)に着目した世界最初の化粧品ブランドです。

以来、海洋療法の化粧品ブランドとして常に先駆者の道を歩み、世界のトップブランドとして

常に先駆者の道を歩み、 世界のトップブランドとしてプロの技術者の皆様に支持されてきました。

PHYTOは「植物」+MERは「海」。

海水と海藻、海泥などの「海の恵み」と効能を最大限に生かしたブランドです。

自然の恵みを再開発するのではなく”恵み”そのものを適応させ、本来の美と健康を保つための

海の最高の贈り物を凝縮させた化粧品ブランドです。

タラソテラピー最大の特徴とフィトメール社の技術

タラソテラピーの最大の特徴は、ミネラル微量成分を効果的に取り込み、健康促進を図ることに

あります。海水・海藻中に含まれるミネラルを身体の中に取り入れることにより細胞のバランスを

整え、細胞の働きを活発にし、本来の自然治癒力を高めようとするものです。

フィトメール社の開発した凍結乾燥技術が100%純粋の海水成分を保存・復元できる製品

「オリゴメール」を生み出しました。

この「オリゴメール」と、海水・海藻・海泥を効果的に混合生成した「ブーショファン」は、

今や、タラソテラピーには欠かせないものになりました。

フィトメール社特許の凍結乾燥技術で海辺で行う海洋療法を都会や高原・森林など海のない

地域でも行われるようになったのです。

ーこれがフィトメール社タラソテラピーのトップリーダーと呼ばれる大きな理由の一つです。